なまら区分派です。ワンルームマンション投資専門exボロ戸建てほにゃらら~&しょぼくれ大家

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借りられるかわからないから指せない

ひとつ、よしなに
人気ブログランキングへ


-------------------------------------------

ときどき、素人大家さん業界所属ブロガー(アワーズのことよん)


にネタにされる指値ですが、ミーはあんまりヒドイ指値にあったときありません。



たぶんですが、東京とか埼玉南部とか



そこそこ需要ありそうな場所だったからなのかなあと感じえます。




たとえば、2年くらい前に売却した



埼玉ゴッドおぶ東上線沿線志木のちょっと先アパートは


980万円で売りにだした気がします。


で、一番安い提示で850万円くらいだったべか?



ままま、理解できる範囲でした。でも、最終的には930万円くらいで売れたのかな。



地震や風がふくと止まっちゃうんで有名な武蔵野線沿線の築3年くらいアパートは



あんまし覚えていませんが、売り出し当初1450?とか1400万円くらいでだして



最終的には、、、1300だか1250だか、そこらへんで売ってしましました(たぶん)



なんとなくですが、売主の希望価格より1割下くらいなら、



納得できるところかなと思えました。



帝都のアパートも似たような感覚の指値がはいって、そこで売りました。



ひとついえることは、売主のミーが了承して



その買主候補者さまが借りられなくて買えなかった。てことはいっぺんもありません。



けっこう、精度高いもんですね。



闇雲に指値して、いやいや交渉させといて(してないかもだけど)



売主が了承してから『借りられなかった。しょぼん。』



てのは、なるたけ避けたいですよね。



と、いうこともあり(長い前フリ終了)



めっぽう融資に弱いミーゆえ、借りられるかわからない状態だと、たとえ1割くらいでも



指しづらいんです。




また、貯めないと。

banner2.gif
↑イロモノ系ブログとしてランキングに参加中。


↓そういえばホームページ




メルマガ購読・解除
 


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。