なまら区分派です。ワンルームマンション投資専門exボロ戸建てほにゃらら~&しょぼくれ大家

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売主の気持ち

以前カリスマ空室党のせくすい党首の記事で


売りに出して

反応ないと


なんかイヤになって、

安くてもいいから売っちゃおっかなー?


な気持ちになる。


というのが書いてあった気がします。(気のせいかもしれませんが)





・売り出して1週間かそこらで、買い付けはいる。

・指値をかえす

・新たなる指値がはいる

・ごめんなさいする

・5ヶ月先の決済はどう?の提案がはいる(家賃回収できるでしょ?)

・やっぱり、ごめんなさいする


とまあ、ここまでが現在のながれ。

今のぼくの売主としての気持ちは


あんがい、購入時の妄想出口価格とかわらない価格で売れそう。

と少しうれしい気持ち。



でした。


でしたが、売却の専任をお願いしている業者さまから

3度目の報告書が届いて、ちょっと不安に。


『何度か交渉が入っている方以外からは、問い合わせはありません。』

たしか、

先週来た報告書にもおなし事が書いてありました。



もしかして

唯一の理解者だったのかも?

しょぼーん
banner2.gif

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。